レンタルサーバ・ホスティング「メール&ウェブサービス」専用サーバ型

  • 専用サーバ型レンタルサーバトップページ
  • 専用サーバプラン一覧
  • レンタルサーバオプション一覧
  • 専用サーバ型ホスティング料金一覧
  • 専用サーバ型ホスティング機能一覧
  • ホスティングサービス開始までの流れ
  • メールセキュリティプラス
  • withメールワイズ
  • その他オプション一覧
  • データバックアッププラス
  • SSLサーバ証明書
  • webメールプラス
  • サポートプラス

詳細

withメールワイズ

自社のサーバ環境がなくても「サイボウズメールワイズ」を導入できる!

サイボウズ メールワイズ

サイボウズ メールワイズ」は、増加する企業宛のメールを組織の資産として共有し、質を高めながら効率よく対応するための製品です。
BizLinkメール&ウェブサービスでは、このサイボウズメールワイズを、自社のサーバ環境がなくても導入することができます。

インストールは管理画面からワンクリックで可能です。60日間無料にて使用することができます。
インストールには50MB以上の空き容量が必要です。
ハードディスク空き容量が10MB以下になりますと、一切の操作が行えなくなりますのでご注意ください。


60日目以降も使用される場合はライセンスをご用意()ください。
ビズリンクからご購入いただけます。

設定代行

料金 適用基本プラン
10,000円(税込 10,800円) 共用型(ハイパーV・ウルトラV)
専用型(スペシャルプライベート)

ライセンスの価格はこちら → https://mailwise.cybozu.com/price/license.html

設定代行作業範囲(基本作業分)

  1. メールワイズソフトウェア本体のインストール
  2. メールワイズのアカウント設定
  3. メールワイズ上のメールサーバ、メールアカウント設定
  4. htaccess によるアクセス制限設定(必要な場合)。下記「メールワイズ導入にあたっての留意点」セキュリティー対策例その1・その2に相当する設定

以下の作業は、設定代行作業に含まれておりません。

  • メールワイズ上のフォルダや振り分け設定
  • メールワイズ上の顧客情報のインポート等
  • メールワイズ上のテンプレート作成
  • 各ユーザ毎の環境設定
  • お客様の利用方法や運用方針に関わる部分
  • 下記「メールワイズ導入にあたっての留意点・セキュリティー対策例その3」以上の設計・設定作業費

メールワイズ導入にあたっての留意点

メールワイズはお客様とのメールのやりとりを効率化するために非常に有効なツールですが、お客様との一連のやりとりがデータとして残るため、ホスティングを利用する際には、以下の点を検討する必要があります。

  • 必要ディスク容量
  • セキュリティ対策
  • ウイルスチェック
  • 迷惑(スパム)メール対策

必要ディスク容量

送受信メールの履歴が蓄積していくため、ディスクの容量が日々増加します。
メールワイズだけのご利用であれば弊社共用型ハイパーV(容量600MB)以上のプランをお奨めします。容量が増えた際には、ディスク容量追加、上位プランへの移行も可能です。

本格的にメールワイズをご利用いただく方、また、社員全員のメールについても弊社へのアウトソーシングを検討される場合には、専用型サーバの利用をお奨めします。専用型ではより詳細なカスタマイズが可能であり、安全、快適にメールワイズをご利用いただけます。

セキュリティ対策(別途オプション)

通常の代行インストールですと、メールワイズへのログイン画面がインターネット上のどこからでも見えることになりますので、ログインID、パスワードの管理については細心の注意が必要です。弊社では、お客様の利用形態、要求されるセキュリティレベル、ご予算に応じ、さまざまなご提案が可能です。

[1] 対策例その1(共用型サーバ、専用型サーバ)

ログイン画面にベーシック認証のパスワードを掛ける

[2] 対策例その2(共用型サーバ、専用型サーバ)

利用ロケーションの固定IPをお客様にて取得していただき、そこからのみアクセス可能にする

[3] 対策例その3(共用型サーバ、専用型サーバ)

SSLを利用し、インターネット越しの通信を暗号化

[4] 対策例その4(専用型サーバのみ)

ファイアーウォールの導入(アクセスログの取得、詳細なアクセスコントロールが可能)

[5] 対策例その5(専用型サーバ複数利用、VPN利用)

ファイアーウォールを利用し、外向けメールサーバおよびローカルメールサーバを構築し、お客様VPNから直接アクセスする(弊社DCにVPN拠点を設置していただく必要があります)

ウイルスチェック(共用型サーバ、専用型サーバ 別途オプション)

メールワイズは独自Webメールソフトのためウイルスには強い部分もありますが、ウイルスを含んだメールを受信しますと、手作業で削除する必要があり、日々ウイルスメールを削除するのは大変です。あらかじめウイルスチェックサービス等でウイルスメールを削除することにより、その手間の軽減が可能です。

迷惑(スパム)メール対策(共用型サーバ、専用型サーバ 別途オプション)

メールワイズで利用する問い合わせ先のメールアドレスは、infoやsales等のわかりやすいメールアドレスが使用されることが多いのですが、Webやチラシ等で連絡先を公開することで、迷惑(スパム)メールのターゲットになりやすい傾向があります。

メールワイズに届くスパムメールを日々手作業で削除するのは大変です。あらかじめスパムフィルタリングサービスを利用し、スパムメールを事前に削除することにより、その手間の軽減が可能です。

NTTビズリンク メール&ウェブサービスでは、弊社での3年間のメールワイズ利用実績とともに、数多くのお客様へのメールワイズ導入を通じ、お客様のニーズに合った様々な利用形態をご提供可能です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-080-656
【受付時間:午前 9:00 〜 午後 5:00 (土・日・祝祭日・年末年始を除く)】
Eメール info@nttbiz.com

●NTTビズリンクはサイボウズ社製品のオフィシャルセールスパートナーです●
Copyright©2005 NTTBizlink,Inc. All rights reserved.
メール&ウェブサービス
トップページへ
サイボウズ メールワイズ
メールワイズ
トップページへ


ページトップへ