Windows Live メール(バージョン2009)設定方法

■メニューバーが表示されていないお客様
■アカウントの作成
■アカウントの変更(確認)
■アカウントの削除


■メニューバーが表示されていないお客様
※以下、メニューバーを使用して解説させていただきますため、メニューバーを表示させてください。

① 画面右上にあるメニューボタンをクリックし「メニューバーの表示」を選択してください。

② 下記のようにツールバーが表示される事を確認してください。


■アカウントの作成
① メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。

② 「アカウント」の画面が表示されますので、「追加」をクリックしてください。

③ アカウントの種類を選択します。
「電子メール アカウント」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

④ メールアカウントの情報を入力します。
「電子メールアドレス」「パスワード」[表示名」を入力し、「次へ」をクリックしてください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  電子メールアドレス:利用する電子メールアドレス
  パスワード:上記メールアドレスのパスワード
          (上記メールアドレスのパスワード)
  表示名:送信先に表示される名前
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

⑤ サーバー情報を入力します。
「受信サーバー」「ログインID」「送信サーバ」などを入力し「次へ」をクリックします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  受信サーバ:mail.お客様ドメイン名 または IPアドレス
  ログインID:管理画面で作成したユーザ名
  送信サーバ:mail.お客様ドメイン名 または IPアドレス
  ポート:587(初期25の数字を変更)
  ※※重要※※
  「送信サーバーは認証が必要」にチェックをつけてください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

⑥ 「アカウントのセットアップに必要な情報の入力が完了しました」と表示されたら
「完了」をクリックします。

※すでに別アカウントなどを作成している場合には、「既定」の設定を変更する事が出来ます。
  新しく作成した方が使用頻度が高くなる場合には、「このアカウントを既定のメールアカウントに設定する」に
  チェックを付けたのち「完了」をクリックしてください。

以上で設定は完了です。


■アカウントの変更(確認)
① メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。

② メール項目から変更したいアカウントを選択し「プロパティ」をクリックします。

③プロパティ画面が表示されます。
 「全般」タブではメールアドレスや名前(相手に通知される名前)などが確認できます。

「サーバー」タブでは、送信・受信のサーバー名やユーザー名などが確認できます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――

受信サーバ:mail.お客様ドメイン名 または IPアドレス
ログインID:管理画面で作成したユーザ名
送信サーバ:mail.お客様ドメイン名 または IPアドレス
※※重要※※
「送信サーバは認証が必要」にチェックをつけてください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

「詳細設定」タブでは送信の認証に関するポート番号やサーバーにコピーを残す設定などが確認できます。


――――――――――――

サーバーのポート番号
送信メール:587
受信メール:110
――――――――――――

★注意★
Windows Live メールは初期設定で「サーバにコピーを置く」設定となっております。
この設定はご契約ディスク容量を超過する恐れが御座います。
ご契約ディスク容量を超過した場合、それ以降お客様のメールが受信できなくなります。
確認の上、お客様にあった設定でご利用頂きますようお願い致します。

○ 「サーバーにメッセージのコピーを置く」
メールを受信してもサーバにメールが残ったままとなり、容量が減りません。
※別のパソコンから同じアドレスのメールを受け取りたい場合などに利用出来ます。
○「サーバーから削除する○日後」
受信したメールが設定した「○日後」に削除される設定です。
※設定される期間が長い場合、ディスク容量超過につながります。
短い期間(推奨:3日以下)でご設定頂く事をお勧め致します。
※複数台で受信を行う場合には、全てのパソコンでこの設定を行うと受信に不具合が生じる場合がありますので、
設定するパソコンは1台のみでお願い致します。
○「ゴミ箱を空にしたら、サーバーから削除」
ゴミ箱に入っているメールを削除すると、サーバから該当のメールが削除されます。
受信箱に入っているメールはサーバーに残り続けますので、容量が増え続けます。
※メールソフト上に過去のメールを残しておきたい場合には、こちらの設定はお勧め致しかねます。


■アカウントの削除
アカウントを削除する際には、アカウントに付随する受送信のメールが一緒に消えてしまいます。
必要なメールがある場合には、事前に別アカウントなどに移動をしてください。

① メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。

② メール項目から削除したいアカウントを選択し「削除」をクリックします。

③ 削除に関しての注意を確認し、了承をした上で「OK」をクリックしてください。
☆アカウントの削除にて同時に削除されたメールは戻すことが出来ません。
 十分ご注意ください。



アンケートにご協力をお願いします。
このFAQは、お客様の問題解決のお役にたちましたか?
解決できた
解決できなかった
まだ解決できていないが参考になった
探していたものとは異なっていた

コメント(500文字まで)

※こちらに投稿されたコメントに対するご連絡は致しませんのでご了承ください。
この内容で投稿する(チェック必須)